おすすめ書籍
PICK UP
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

海外不動産開業医

【マレーシアVSカンボジア】海外不動産投資におけるそれぞれのメリット

海外不動産投資の人気エリア

近年人気が上昇している海外不動産投資。国内不動産投資よりもメリットが大きく、リスクが少ないとして日本人 投資家の間で話題になっています。 しかし海外不動産投資で重要なのは「エリア選び」です。各国の十分な情報を得て判断する必要がありますが、 まだまだ世界の不動産事情は不透明なのが現状です。今回は「マレーシア」と「カンボジア」についてご紹介します。 海外不動産投資には、基本的にエリアの制限はありません。自分が魅力的であると感じたエリアで不動産投資を すればよいだけの話なので、決して難しい話でもありません。ちなみに人気エリアは「マレーシア」「カンボジア」 などで、今後の期待が出来るとして注目を集めています。 それぞれ、どのようなメリットがあるのでしょうか。次で具体的なメリットについて見ていきましょう。

マレーシアのメリット

マレーシアは東南アジアの中でもインフラが整ったエリアで、マレーシアに次いでインフラの整備が充実していると
いわれています。また、物価も安く東京のおよそ1/3程度で高い生活水準を確保できるのも魅力です。
また「住みたい国ランキング」では長年トップをキープしており、海外からの移住者が非常に多く、住宅需要も非常に
高い傾向にあります。

カンボジアのメリット

カンボジアはマレーシアと比較すると規模が小さいエリアです。しかし、その分競合物件が少なく入居者を確保しや
すいというメリットがあります。
また、経済的に急激な成長を遂げているという背景もあり、今後の都市の発展にも期待が出来るのが魅力。将来性を
重視するのであればカンボジアが非常におすすめできるエリアといえるでしょう。
また、治安の向上にも力を入れているため、今後人口が増えることも期待できます。

競合の少なさorインフラ整備どちらをとるか

海外投資をするうえで必要なことは様々なものが挙げられます。しかし、すべてを得るのは非常に難しく、どこかの
ポイントで妥協したり、重視すべきポイントを比較したりして、リスクの少ない方法を選んだり、利回りのよい方法を
選んだりすることが大切です。
今回の記事では海外不動産投資におけるマレーシアとカンボジアの魅力についてご紹介しました。
今回ご紹介したポイントを理解し、他のエリアについてもリサーチしてみましょう。自分に合った不動産投資先を
見つけてみてください。

カテゴリ

関連コラム

お問い合わせ・資料請求Contact us