明細Webはこちら

ロゴ

おすすめ書籍
ピックアップ
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

タワーマンション投資のメリット・デメリット

タワーマンションへの投資は得?損?

■不動産投資への選択肢としてのタワーマンションのすすめ 1990年代から建設されるようになったタワーマンションは、それまでのマンションとは比べものがない魅力にあふれています。地価の高騰により郊外に住まざるを得なかったのが、バブル終焉後、地価の下落により、交通の便利な都心部への住居の回帰が始まり、駅から歩いてすぐの場所の広いスペースによい眺望や広い間取りのタワーマンションが続々と建設されています。このタワーマンションは、当然住居用として利用されていますが、住まいとして人気があることから投資家にとっても魅力のある不動産となっています。

タワーマンションへの投資のメリット・デメリット

■タワーマンションへの不動産投資の良い点と注意点
タワーマンションは、不動産投資の対象としては非常に魅力的です。高層階になるほど高額になりますが、固定資産税や相続税は床面積によって決まりますので、高層階になるほど税金の割合が低くなり、節税効果が見込めます。また、駅近くの物件や再開発地区での物件がほとんどのため、通常のマンションやアパートと比べて人気が落ちにくい物件として資産価値が安定しています。一方、注意する点としては、修繕工事の規模が大きいので修繕費が高額となる、また、2018年以降の完成物件には課税評価の見直しのため節税効果が見込めないという点があります。

医師おすすめの投資の仕方

■医師へおすすめのタワーマンション投資
既存のタワーマンションは節税効果や安定した資産価値が見込めるために、高額な資産を保有している医師の方には、最適な不動産投資の一つになります。特に、眺望の良さや比較的広い間取りのために、通常のマンションやアパートと比較して希望する入居者数や高級な物件による入居される方の生活レベルが高いために、高額賃料が期待でき、賃料の滞納が低い、部屋の汚れの度合いが低く抑えられる、といった可能性がから確実な賃料収入が見込めます。

まとめ

■タワーマンションのメリットを生かした投資方法
タワーマンションは、節税効果と安定した資産価値と確度の高い賃料収入が見込めます。医師の方や高額な収入がある場合の不動産投資としてはおすすめです。ただし、不動産投資の初心者としては、購入金額が高いのが心配となりますが、大都市圏でのタワーマンションの人気がますます上昇しているこの機に投資を行うのは、最適な選択ではないでしょうか。

カテゴリ

関連コラム

お問い合わせ・資料請求Contact us