Web明細はこちら

株式会社トライブホールディングス TRIVE Holdings

おすすめ書籍
ピックアップ
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

海外不動産開業医

ダバオの利回り・空室率・安定性について

ダバオってどんな都市?

海外不動産投資において近年「ダバオ」が話題に上がることが増えました。リスクの低い不動産投資ができるとして注目 されていますが、具体的な利回りや空室率などについては語られることが少なく、そもそもダバオの不動産投資情報も 決して多くはありません。 そこで、今回はダバオの利回りや空室率などについて詳しく解説します。 ダバオはフィリピン南部に位置する都市の一つで利便性や治安の良さ、そして美しい自然が存在していることなどから 観光客や留学生などが近年増加傾向にあります。それに伴い、住宅需要も増加していて投資家の間では「とっておきの 不動産投資エリア」として知られています。

ダバオの利回り・空室率・安定性について解説

ダバオで海外不動産投資をするにあたり気になるのが利回りや空室率などの情報ですよね。実際のところ、ダバオでの
海外不動産投資は魅力的なのでしょうか。

【ダバオの利回り】
近年増えつつあるダバオの不動産物件。多くの不動産投資家が購入・建築を進めており年々その数は上昇しています。
そして、高級コンドミニアムの需要も高まっていて、高利回りを期待しやすくなっているのです。
ダバオの高級コンドミニアムの利回りは8~10%と、高利回りを実現しやすく投資家にとっては魅力的な条件となって
います。

【ダバオの物件の空室率は?】
ダバオは物件が増えていることから「空室率が高いのではないか」といった供給過多の面が心配されることがあります。
しかし現時点ではまだまだ住宅需要が高く、空室率は低いのが特徴です。
物件のスペックに関わらず、多くの物件がほぼ8割は入居者で埋まっているといわれていて、空室による大きな損を被る
心配はないといえます。

【ダバオの長期的な安定性】
ダバオは現在発展段階にあり、今後も高い発展が期待できます。これにより、物件価値も向上し資産価値が高まること
が予想できるでしょう。
また、人口構造や経済状況は短期間で変化するものではないため、今後長い目で見ても安定した不動産投資が実現でき
る可能性が高いです。

安定した海外不動産投資なら「ダバオ」がおすすめ

安定した海外不動産投資を狙っているのであれば「ダバオ」のエリアをおすすめします。
高利回りや空室率の低さ、安定性などどれをとってもメリットが大きいエリアです。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら海外不動産投資の参考にしてみてください。

カテゴリ

関連コラム

お問い合わせ・資料請求Contact us