明細Webはこちら

ロゴ

おすすめ書籍
ピックアップ
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

勤務医のまま一生働き続けるのか?賢い医師は行っている資産運用

賢い医師が行う不動産投資

■賢い医師の資産運用を助ける不動産投資について 医師は高収入ですが仕事は激務のため、資産運用と言っても手間のかかる投資にはなかなか手が出せないものですが、賢い医師の方は高収入を生かして、不動産投資にて資産運用をされているケースが多くあります。医師の方への融資は、金融機関からも優遇されていますので、資産をうまく生かす方法として継続して収益の得られる不動産投資が最適です。

年収が高い医師だが、自由な時間が少ない!?

■高収入の医師の忙しい実態について
勤務医の仕事は、勤務する病院によって異なりますが、概ね忙しいです。特に、規模の大きい救急病院は昼夜関係なく患者さんが運ばれてきてすぐに対応する必要があるので、患者さんが重なってくると、休む暇もないほどです。また、担当する診療科によっても忙しさは異なり、多忙な診療科としては、循環器科・外科・産婦人科・消化器科・整形外科など緊急の多い診療科が挙げられます。医師の仕事には、外来診療、入院患者さんの治療計画の策定や実施、当直勤務、研究および研究発表、学会参加、などと多くあります。特に、若い医師は当直する頻度も高くなります。そのような忙しい勤務医でも、ある程度経験し、役職が上がるにつれて時間的な余裕がでてきて、いままで貯めてきた資産を活用して不動産投資などの資産運用をされている医師の方が増えてきています。

医師がバイトに明け暮れなくていい方法

■医師が副業に手を出さずに資産運用を図れる方法について
勤務医の方が副業を行う理由としては、給与収入以外の副収入を得るため、勤務している病院では多数の医師が所属していて多くの症例の経験ができずスキルアップしたいため、将来、開業したいという目標のために運営のノウハウの習得や地域のネットワークを構築するときに必要な人脈を作るため、現在の勤務先から転職するため、などがあります。副収入を得るためや将来の開業をと考えている医師な方が、副業に手を出さずに資産運用を図るための方法としては、不動産投資があります。医師の方は金融機関の融資の審査は優遇されているので、自己資金と合わせてマンションの一棟投資などの資産運用は比較的簡単に実現できます。

医師にとって、資産運用を図るために手間のかかる投資は難しいのですが、副業に手を出さずに資産形成でき安定した資産運用を図れる不動産投資が最適です。

カテゴリ

関連コラム

お問い合わせ・資料請求Contact us