おすすめ書籍
PICK UP
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

医師海外不動産開業医

医師必見!海外不動産投資はカンボジアがおすすめの理由

今カンボジアの海外不動産投資が人気

海外不動産投資を検討している医師は多いもの。国内不動産投資を比較すると利回りが良く、住宅需要も高いのが魅力 ですが、具体的にどこの国を選べばよいのか分からない…という方は多いですよね。そんな医師の方におすすめしたい のが「カンボジア」なのです。 今回は医師の海外不動産投資でカンボジアがおすすめの理由について見ていきましょう。

海外不動産投資において「カンボジア」がおすすめの理由

【米ドルの使用が可能】
カンボジアがおすすめの理由として挙げられるのが「米ドルの使用が可能」というものです。
カンボジアは高度なドル化が進んでおり、一般的な支払いはもちろんのこと、不動産購入や家賃の受け取りに関しても
米ドルでの結成が主流となっています。米ドルは基軸通貨でもあるため、為替リスクを軽減するという面ではメリットが
大きいのが魅力です。

【外国人に対する不動産投資の規制が少ない】
カンボジアは、外国人に対する不動産投資の規制が少ないというメリットもあります。
外国人でもカンボジアの不動産の購入・所有をすることができ、不動産投資をスタートさせやすいのも魅力です。

【経済活性化】
カンボジアは、現在若い世代が非常に多く働き手が豊富です。これにより、経済が活性化されると同時に、高所得者の
増加、高所得者の増加が期待でき、住宅需要の向上が期待できます。

【将来的な資産価値が向上】
発展中のカンボジアは、今後新たな需要を生み出す可能性が存在します。これにより住宅の将来的な資産価値が向上するとして期待されています。
長期的にも安定した収益が見込めるため、不動産投資としては比較的リスクの少ない投資となるでしょう。

医師の不動産投資は「カンボジア」がおすすめ

今期の記事で解説した通り、医師の不動産投資は「カンボジア」がおすすめです。
不動産価値の面、住宅需要の面、などあらゆる面からカンボジアは不動産投資に適したエリアであると言えます。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら不動産投資を進めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

関連コラム

お問い合わせ・資料請求Contact us