明細Webはこちら

ロゴ

おすすめ書籍
ピックアップ
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

海外不動産開業医

海外不動産投資で「カンボジア」が魅力的な理由とは

アジアの最貧国から高成長国へ

近年、海外不動産投資が注目を集めています。その不動産投資先として期待できるのが「カンボジア」であるということをご存知でしょうか。 かつては「貧国」として知られていた国ですが、なぜ今カンボジアでの不動産投資がおすすめできるのかについて解説していきます。 カンボジアは長期に渡った戦乱の影響で貧国に陥ってしまった国です。しかし、内戦が終結し政治や社会情勢が徐々に安定してきました。 さらに若年層が多いカンボジアは経済の活性化につながっており、人口の増加も見込まれています。人口の増加に伴い、住宅の需要も増える ことから不動産投資としてはとっておきの国と言えます。

不動産投資のおすすめエリア

カンボジアで不動産投資を行う場合は、どこのエリアがおすすめできるのでしょうか。
やはり、注目エリアとして挙げられるのは首都「プノンペン」です。日本大手の自動車部品メーカーの生産拠点でもあり、外資系企業の
進出地でもあります。
とくにプノンペンの「トレバサック」「ボンケンコン」などは、富裕層が大エリア。高級住宅街も位置していることから、投資家の注目を
集めているエリアです。
また、富裕層が集まるエリアではないものの、「ダイヤモンドアインド」「チュロイチャンバー」などは振興開発が進んでいるエリアとして
今後注目できるエリアです。

外国人投資家が投資しやすい環境に

現在カンボジアはドル化が進められていて、現金の80%以上がドル、預金のほとんどをドルが占めています。
これは、自国通貨の信用が高くないことが理由の一つ。現在は、飲食店やショッピング、家賃、不動産購入などのあらゆる支払いで
米ドルが使用されています。
米ドルで決済できるということは、為替リスクを軽減することにつながりますし投資の心理的なハードルも低くなるというメリットが
あります。
外国人がカンボジアの土地を所有することができないという難点がありますが、これを差し引いてもカンボジアでの不動産投資は
メリットが大きいといえます。

成長が期待できる国へ不動産投資を

近年、投資家からの関心を集めている海外不動産投資。世界中に不動産投資に魅力的な国が存在しますが、中でもカンボジアは今度の更なる
成長が見込まれることもあり、投資先としては信頼できる国といえるでしょう。
カンボジアそれぞれのエリアの特性を把握し、効率的な投資を実現してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

関連コラム

お問い合わせ・資料請求Contact us