明細Webはこちら

ロゴ

おすすめ書籍
ピックアップ
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

海外不動産

海外不動産投資でカンボジアを選ぶメリットは?利回りや空室率について

不動産投資においてカンボジアの注目度が高い

「海外不動産投資」という言葉を耳にすることが増え、検討している方は多いと思います。中でも最近はカンボジアが 非常に注目されており、世界中の投資家がカンボジアでの海外不動産投資に力を入れています。 そこで、今回はカンボジアでの海外不動産における利回りや空室率などのメリットについて解説します。 上述した通り、海外不動産投資においてカンボジアの注目度が高まっています。 カンボジアは近年大規模な都市開発が計画されていて、かつて貧国といわれていた面影は感じないほどの成長ぶりを 見せています。経済的な発展にも目を見張るものがあり、投資先としては非常に期待できるのが注目される理由となっています。

海外不動産投資でカンボジアを選ぶメリット

【利回りについて】
海外不動産を行ううえで気になるのが「利回り」の面ではないでしょうか。
国内不動産の利回りはおよそ4%程度であるのに対し、カンボジアの利回りは高級コンドミニアムであれば10%前後と、
非常に高い利回りが特徴です。高級コンドミニアムといっても物価が安いカンボジアでは1,000万円程度で購入できるため
金銭的な負担が少ない傾向にあります。

【空室率について】
カンボジアは近年世界各国から「移住先」として人気です。日本からの移住者も多く、リタイア先として検討する人は
少なくありません。こうした住民以外の人口も多く、住宅需要は急激に高まっています。これにより空室率は比較的低く、
多くの物件がほぼ満室の維持を実現しています。

【今後の発展について】
カンボジアの人口構造は、理想とされている「ピラミッド型」であることから、若い働き手も多く今後の発展が期待できる
として話題を集めています。かつての日本のような高度経済成長期が訪れるのではないかと推測されるほどで、今後物件の
価値も上昇していくことが見込まれます。

カンボジアの海外不動産投資は魅力的

今回解説した通り、海外不動産投資でカンボジアを選択することは非常に魅力的であると言えます。利回りの面、空室率の面、
今後の期待の面など様々な視点から見てもメリットが目立つのがカンボジアの注目される理由といえるでしょう。
ぜひ、海外不動産投資を検討している方は「カンボジア」を検討してみてください。

カテゴリ

関連コラム

お問い合わせ・資料請求Contact us