Web明細はこちら

株式会社トライブホールディングス TRIVE Holdings

おすすめ書籍
ピックアップ
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

海外不動産

海外不動産投資でダバオを選ぶ3つのリスク

ダバオとは

海外不動産投資でダバオを選ぶ際には、把握しておかなければならない3つのリスクが存在します。ダバオといえば 海外不動産の人気エリアでもあるため、リスクは無さそうに見えますが、実際には海外特有のリスクが潜んでいるのも事実。 今回の記事では特に把握しておくべき3つのリスクについて解説します。 ダバオは、フィリピン南部に位置する都市です。フィリピンの中でも比較的治安が良く、観光客が増えてきている都市 でもあります。フィリピンで最も住みやすいといわれることも多く、住宅需要は非常に高いという特徴があります。

海外不動産投資でダバオを選ぶリスクについて

海外不動産投資では魅力的なダバオ。そんなダバオに潜むリスクには何が挙げられるのでしょうか。

【デベロッパーや業者とのトラブル】
意外にも珍しくないのがデベロッパーや業者とのトラブルです。
建築中止、物件完成前に業者の倒産、唐突な出費など日本との常識の違いが大きいフィリピンはデベロッパーや業者
とのトラブルが日本程少なくありません。業者側の不備であっても支払った金額が返金されることは稀で、多くのケースは
十分な返金がされないため、購入を検討する段階から信頼できるデベロッパーや業者に依頼することが大切です。

【為替リスク】
為替リスクがあるのもダバオで不動産投資をするリスクの一つです。
物件を売却するとなった場合に「ペソ」の為替でリターンが出ているのに、日本円に換金すると為替差損が出て
しまう可能性があります。
フィリピンの経済状況をよくチェックしながら換金のタイミングを見計らう必要があります。

【空室のリスク】
ダバオは人口が少ないわけではなく、今後も人口が増加していくことが期待されていて、空室率の低さも魅力として
注目されています。しかし、一方で世界中の投資家が物件を提供していることもあり、不動産の供給過多に陥って
しまうリスクもあります。これにより、空室が発生してしまう可能性があります。
現時点では空室率は低いのが魅力ですが、今後の状況はいつ変化してもおかしくないということを頭に入れておいた
方が良いでしょう。管理会社によっては、一定期間賃料を保証する会社もあるので、その点を踏まえて検討しましょう。

ダバオのリスクを把握して海外不動産投資を

ダバオでの海外不動産投資は決してNGというわけではありません。しかし、リスクを把握してから不動産投資を行う
ことが重要です。ぜひ、ダバオでの海外不動産投資を検討している方は、今回の記事を参考にしながら海外不動産に
おけるリスク回避をしていきましょう。

カテゴリ

関連コラム

お問い合わせ・資料請求Contact us