明細Webはこちら

ロゴ

おすすめ書籍
ピックアップ
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

海外不動産

海外不動産投資なら?マレーシアとダバオの違いと魅力

マレーシアとダバオの違い

不動産投資をしている、もしくは不動産投資を予定している人であれば耳にしたことがある人も多い「海外不動産 投資」。しかし、具体的にエリアはどこにすべきかイマイチ分からない…という人は少なくありません。 今回は海外不動産投資の定番であるマレーシアとダバオについてお話します。

マレーシアは住みたい国NO.1の人気エリア

マレーシアは世界の住みたい国ランキングでNO.1という圧倒的な人気を持つエリアです。
各国からの移住者や長期滞在者が非常に多く、住宅需要も高い傾向にあります。
物価は東京のおよそ1/3程度で、物価の安さも魅力の一つとなっており格安で物件を入手しやすいという特徴があります。

【ダバオは将来の期待度満点のエリア】
ダバオはまだ知名度の低いエリアではありますが、日本のかつての高度経済成長を思わせる成長段階にあります。
そのため、今後物件価値や資産価値の上昇が期待でき、将来性でいえば非常に魅力的なエリアです。

マレーシアは現在も今後も安定的

マレーシアの人口ピラミッドは典型的なピラミッド型で、若年層が多いという特徴があります。
人口も豊富で2,014年で3,026万人に上っています。
東南アジアの中でもインフラの整備が整っており、シンガポールの次にインフラの整備が進んでいるエリアとも言われ
ています。

【ダバオは?】
マレーシアと比較するとまだ成長段階にあり、人口ピラミッドでいうと理想的なピラミッド型ではありますが、
人口は145万人と規模の小ささが目立ちます。
しかし、大規模な都市開発やインフラの整備が進められていて、今後期待の新星になるとして世界中の投資家の
注目を集めているエリアです。


海外不動産投資ではどちらも人気!

海外不動産投資において「マレーシア」と「ダバオ」はよく話題に上がりますが、どちらの方が優れているかといった
ことは一概にいえません。それぞれにエリアの特性があり、今後の成長、経済状況などが関連し、どちらも見逃せない
エリアであることは間違いないでしょう。
世界中の投資家の注目は両方に集まっているため、それぞれの特徴を把握し自分に合ったエリアで海外不動産投資を
スタートさせることが大切です。
ぜひ、エリア選びで迷った際には本記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

関連コラム

お問い合わせ・資料請求Contact us