おすすめ書籍
PICK UP
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

不動産投資勤務医

勤務医と不動産投資について

勤務医に不動産投資が適している理由

医師の不動産投資が注目を集めている現代。一口に医師といっても、「開業医」「勤務医」の2種類が挙げられますが、不動産投資に有利なのは「勤務医」です。 今回はそんな勤務医に不動産投資が適している理由についてご紹介します。

副収入の確保につながる

まず挙げられるのが「副収入の確保」です。現在、様々な副業が存在していますが、その多くが小銭程度の副収入であったり、リスクが大きいものであったりします。
しかし、不動産投資はきちんと不動産を見極めれば基本的に失敗が少なく、安定して収入を得ることができるのです。また、収入額も数万円~数十万円と多いことから、やりがいも大きい副業ともいえます。
また、勤務医として働いている医師の方は、多忙であることから副業のために外でアルバイトをすることは難しいもの。一方、不動産投資であれば不動産探しはインターネットを使えば自宅でできますし、アルバイトなどの拘束時間に縛られることはありません。
不動産投資は自分の時間を確保しながら副収入を得たいというような「勤務医として働く医師」にはピッタリの副業といえるでしょう。

融資が受けやすい

同じ医師であっても、勤務医は開業医と比較すると融資が受けやすい傾向にあります。これは、開業医よりも収入面が安定しており、将来性があることが挙げられます。
開業間もない場合は、事業が失敗してしまうというリスクが考えられますし、まだ集客が不十分である場合には返済における信頼も難しいもの。こうしたことから、開業医よりも勤務医の方が融資を受けやすい傾向にあります。
また、勤務医は不動産投資における融資の審査が下りやすいだけでなく、融資額も高いというメリットがあり、条件の良い不動産を購入しやすいという特権があります。
失敗のない不動産投資のためには、条件の良い不動産を購入するということが大切。こうしたことから、勤務医は医師の中でも不動産投資を成功させやすいといえます。
不動産投資で絶対失敗したくない!という医師でも、勤務医であれば融資を受けやすく、成功へと導きやすいのです。

節税効果が期待できる

勤務医に限らず、医師は他の職業と比較すると収入が高い傾向にあります。勤務医の場合は、厚生労働省による2017年の「賃金構造基本統計調査」の結果から計算すると、平均して1,000万円以上。高所得の部類にあたるといえます。
しかし、収入が多い反面、税金も高額になることから、贅沢な生活ができるというわけではないようです。実際、日本の累進課税制度からすると、1,000万円を超えると税金額が一気に増え、支払いに追われるケースも少なくありません。
額面上は十分な収入にも関わらず、生活に余裕が生まれない…という場合は税金で引かれている可能性が高いです。
こうした税金を大幅に減らせるのが「不動産投資」なのです。不動産投資を行う上で発生する出費は経費として計上でき、収入と合算して申告できます。極端に言えば、不動産投資における数百万~数千万円の出費を現在の収入から差し引き、課税所得を減らすことができるのです。
あくまでも額面上で出費分を収入から差し引くため、実際の収入が減少してしまうということではありません。合法的に大幅な節税効果を期待できるのです。

将来の相続税対策になる

「将来、家族に資産を残してあげたい」と考える勤務医の方は多いと思います。もちろん、勤務医に限らず、医師の多くは自分になにかあっても家族に苦労を掛けたくないと考えるもの。
そういった相続面でも不動産投資は大きなメリットがあります。例えば、「相続税対策」です。実は、現金で相続をするよりも、不動産で相続した方が相続税は安くなる傾向にあります。
家族のために資産を残したものの、返って負担をかけることになってしまった…という状況は自分も家族も辛いものです。不動産投資で相続税率の低い資産を残し、さらに家族に「不労所得を生み出す収入源」を残すことで、万が一自分になにかあっても不安のない生活をサポートできるでしょう。

手間がかからない

不動産投資は基本的に手間がかかりません。入居者がいれば、毎月安定して家賃収入が入ってきますし、管理に関してもこまめに対応することはありません。
株式投資のように、毎日市場をチェックする必要もなく、これに関しては多忙な勤務医やそのほかの医師にもピッタリの投資スタイルです。
「忙しくて副業なんてできない」「手間がかかると長続きしない」などの勤務医の方はぜひ一度不動産投資を検討してみてはいかがでしょうか。

勤務医は不動産投資を検討しよう

不動産投資は医師に適した投資スタイルではありますが、中でも「勤務医」に最もおすすめできる投資スタイルです。
そのため、現在勤務医として活躍している医師の方にはぜひ前向きに不動産投資を検討してほしいところ。ぜひ、今回の記事を参考にしながら、不動産投資への理解を深めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

お問い合わせ・資料請求Contact us