おすすめ書籍
PICK UP
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

コツ不動産投資医師成功

医師が不動産投資を成功させるコツ

医師が不動産投資を成功させるコツ

不動産投資を検討する医師が増えてきて、専門の書籍やセミナーなど様々な場面で不動産投資に関する情報を入手できるようになりました。数ある投資の中でもリスクが低いのが不動産投資の魅力ですが、それでも失敗する可能性は0ではありません。 そこで、今回は不動産投資の成功率をアップするための「不動産投資の成功のコツ」についてご紹介します。ぜひ、不動産投資を検討している医師の方は、失敗リスクを回避するためにも参考にしてみましょう。

予測できる限りのリスクを把握する

不動産投資を始める前に、まずは予測できるリスクを全て把握しましょう。例えば、地震や台風などによる天災リスク、シロアリなどのトラブル、賃料の未払いリスク、空室リスクなど、どのようなリスクを把握することから始めます。
ある程度リスクを把握しておくことで、事前にリスクに対する対策を練ることができ、突然のトラブルに慌てることなく対処できるようになります。これにより、被害を最小限に抑えたり、リスクを回避することに繋がるのです。
不動産投資を検討しているエリアに潜むリスクは何が挙げられるのかを、管理会社や不動産業者などに直接確認してみるのも良いでしょう。

早めに不動産投資を始める

不動産投資は早く始めることで成功率が上昇します。将来的に上昇する資産価値に違いが出てくるだけでなく、万が一の失敗のカバーもしやすいため、投資家の多くがアドバイスとして「若いうちに始めておくべき」と口を揃えます。
投資経験が無い医師は、「ある程度資金が貯まってから…」と考えるケースが多いのですが、せっかくのタイミングを逃してしまったり、条件の良い物件が別の投資家に購入されてしまったりと、自分の都合で不動作投資をスタートさせることにあまりメリットはありません。
また、ある程度年齢を重ねてからの投資であると、失敗のカバーがしにくくなりますし、経験が浅いことから失敗もしやすいです。
可能な限り早めに始めることをおすすめします。

医師同士で不動産投資の情報交換をする

近年、不動産投資を始める医師は急増しています。そのため、勤務先に不動産投資をしている医師がいるケースが珍しくなくなりました。不動産投資を話題に出してみると、アドバイスをしてもらえることもありますし、お互いに情報交換もできるようになるでしょう。
「自分の勤務先にはいない」と思っていても、実は自分が知らないだけで何人か不動産投資を始めているということもあるかもしれません。
会話の話題として不動産投資に関する話を振ってみましょう。良い情報を得られる可能性があります。

医師向けの書籍やセミナーを参考にする

不動産投資に積極的な医師が増えた事で、不動産投資に関する医師向けの書籍やセミナー、専門コンサルタントなどが増えてきました。また、インターネットでも手軽に情報収集できるようになり、現代は不動産投資が成功しやすい環境にあるといえます。
医師が不動産投資に成功するためのコツとしては、こうしたあらゆる手法を活用して、とことん情報を仕入れることです。経営や運用のノウハウを始め、リスク対策や業界の現状など、学ばないと得られない情報は少なくありません。
こうしたことから、積極的に情報収集を行うことをおすすめします。

コツを知って不動産投資を成功させよう

不動産投資は株式投資やFXなどとは異なり、失敗リスクが低く、管理における手間も少ないのが特徴です。比較的成功しやすい投資方法であることが特徴ですが、油断すると思わぬ失敗を招いてしまう可能性があるため、慣れるまでは慎重に行うことが大切です。
今回の記事ではそんな不動産投資における成功ポイントについて解説したので、医師の方はぜひ参考にしてみましょう。今回記載した内容は最低限の内容であるため、よく理解して自分のセンスや周囲の人とのコミュニケーションなどでカバーしていくことが大切です。
不動産投資を成功させるためにも、コツを知って正しく運用してくださいね。

カテゴリ

関連コラム

  • 関連アイテムはまだありません。

お問い合わせ・資料請求Contact us