おすすめ書籍
PICK UP
おすすめ書籍
会話でわかる!
忙しい医師のための
不動産投資
会話でわかる! 忙しい医師のための不動産投資
無料プレゼントキャンペーン

当サイト限定
無料プレゼント

不動産投資コラムColumn

不動産投資効果医師

医師の不動産投資とその効果

医師が不動産投資で得られる効果とは

「そろそろ不動産投資を始めたい」「周囲で不動産投資を始める人が増えてきた」など、不動産投資について関心がある医師は増えてきています。数ある職業の中でも「医師による不動産投資」がスポットを浴びているのは、医師の不動産投資には様々な効果が期待できることが理由の一つとして挙げられます。 今回は、不動産投資を検討している医師のために、具体的な「効果」についてご紹介します。

節税効果

まず挙げられるのが「節税効果」です。収入が高い医師の場合、支払う税金も高額であることがほとんど。収入によっては「稼いだ分の3分の1以上が税金で引かれる…」といったケースもあります。
そのため、額面上の収入が高くても、実際の手取りが少なく、結局生活に十分な余裕が出ないと頭を抱える医師は少なくありません。
累進課税制度を設けている日本の場合、稼げば稼ぐほど税金額が増えるという仕組みになっているため、収入の高い医師には若干不利と言えます。
しかし、そんな状況を打開策として提案できるのが「不動産投資」です。不動産投資のあらゆる出費は「経費」として計上することができ、所得と合わせて申告することができます。
簡単にいうと、収入から経費分を差し引くことができるため、その分課税所得も少なくなり、大幅な節税効果を得られます。
不動産投資の場合、初期費用が数百万円~数千万円と高額であるため、節税効果は非常に高いといえるでしょう。税金の支払いで悩んでいる医師の方には嬉しい効果と言えるのではないでしょうか。

資産形成

不動産投資は「資産形成」としても期待できます。そもそも不動産を所有している時点で「資産を所有している」ということであり、さらに家賃収入として副収入を得られるため、さらなる資産増加を見込めるのです。
「将来に向けて資産を増やしておきたい」という医師にとって、効率よく資産形成できる不動産投資は魅力的な投資スタイルといえます。手間はほとんどかかりませんし、株式投資のように常に新しい情報を取得しておかなくてはならない、といった面倒な点も無いため、気軽に資産を増やすことができます。

相続対策としての効果

あまり知られていませんが、不動産投資は節税効果や資産形成の他にも「相続対策」としての効果が期待できます。
例えば、相続時に発生する「相続税」。現金や預金で相続するよりも、不動産を資産として相続した方が圧倒的に相続税は安くなります。
イメージとしては、現金や預金のおよそ5分の1程度であるため、家族への負担を軽減したいと考えている方や、自分に万が一になにか起きた場合の家族の生活が不安、と考えている医師の方は不動産投資で相続対策を済ませておくことをお勧めします。

医師が不動産投資でさらに効果を上げるポイント

上述した通り、医師の不動産投資は様々な効果が期待できるため、さっそく前向きに検討している医師も多いのではないでしょうか。そこで、ここからはさらに効果をアップさせるために実践すべきポイントについて解説します。

ワンルームマンションから始めてみる

初めて不動産投資を行う医師の方は、まず「ワンルームマンション」から始めてみましょう。間取りが充実した物件やファミリー向けの物件などと比較すると、失敗が少ないことが理由として挙げられます。
一昔前と比較すると、結婚せずに独身で過ごす人が増えワンルームマンションの需要は非常に高いです。さらに、ライフスタイルの多様化に伴い、フリーランスの作業場所、ネットショップなどの在庫の保管場所として活用するケースも存在します。
こうした理由からワンルームマンションの需要は高く、空室リスクが低いというメリットがあるのです。
不動産投資の効果を得るためにもまずは安定して運用することが大切。そのためにもワンルームマンションを検討しましょう。

安さではなく「質」を重視する

初めての不動産投資の場合、どうしても「物件の安さ」に惹かれてしまうという医師は多いです。確かに、失敗リスクを考えるとなるべく初期費用は抑えたい…と感じるものですが、安さには理由があるものです。「経年劣化」「アクセスの悪さ」「災害の多さ」「立地の悪さ」など、何らかの理由から安いということが考えられます。
これらの要素は空室率を上昇させてしまうだけでなく、利回りも低めで収入が少なくなってしまうため要注意です。
不動産投資の効果を十分に得たいのであれば、「若干高額であっても質の良い物件」を選ぶことが大切。金銭的な問題は一旦脇に置き、「自分が住みたいと思えるか」「その部屋に住んでワクワクするか」などを主観的に考えてから、じっくりと検討してみましょう。

医師の不動産投資には魅力的な効果がある

医師の不動産投資には様々な効果が期待でき、どれも非常に魅力的です。ぜひ、現在不動産投資に関心がある医師の方や、既に前向きに検討している方は、これを機に実行に移してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

お問い合わせ・資料請求Contact us